top of page

安島モッコ刺し教室案内

​★臨時募集

● 初級コース 

 3、4,5月 各月の第1日曜 10時~12時(全3回)

【内容】

・ギリ描きを学ぶ(図案描き)

・階段刺しを学び、コースターに仕立てる

・応用で2枚目のコースターを作る
(会費:3ヶ月で5,000円 材料+教科書代:1,000円 合計
6,000円)


●上級コース

 9、10,11月 各月の第1日曜 10時~12時(全3回)

【内容】

・初級コース修了者が対象 

・紋刺しを学び、ミニ巾着に仕立てる。   
(会費:3ヶ月で5,000円 材料:500~1,000円程度 合計5,500円)

❤只今、2024年度春コース(3・4・5月)の初心者を募集しています。

​※10名様限定 初回3回必ず出席できる人のみ。


日時: 各月の第1日曜 10:00~12:00
会場:坂井市龍翔博物館(福井県坂井市三国町緑ケ丘4丁目2-1)

お問い合わせからご連絡ください。 → → 

41.jpg
37.jpg
43.jpg
【階段刺し】
【紋刺し】

下記の内容は、会員向けのメニューです。

​1.運針の練習
針目をそろえてまっすぐ刺せるように、会の始まりには運針の練習をしましょう。
運針用の布には皆さんの技術が向上した跡が残ります。
​展示会に出品したり、何かの作品に仕立てたりと活用しましょう。
PA030439_edited.jpg
1、段差し
2、紋刺し
3、輪違い
4、クロカン
5、桐麻
6、クル刺し
7、麻の葉
8、菱刺し
​2.基本のパターンのポイント
モッコの会では8種類の模様をできる限り細かい針目で刺すことを目指します。
基本のパターンで大切なことは、
・布を強化している
・昔からの刺し方
・昔からの刺し方の変形 です。
今後も昔のモッコが発見され、そこに今までにないパターンがあった場合は基本はパターンに追加します。
​3.作品作りについて
毎月のモッコの会では基本パターンを細かく刺していく練習などが活動の中心になります。
例えば雄島祭りに向けた法被作りや基本パターンの見本帳作りなどです。
そのほかにもテーマを持った課題が出されることもあります。

モッコの会で習得した技術は会員の皆さんのものです。
オリジナルデザインや、基本パターンからのアレンジで自分や家族の服を補修したり、身の回りの小物を作ったり、アート作品に仕上げたり、自由に作品作りを楽しみましょう。
作品作りで、先生や会員の皆さんからアドバイスが欲しい時や、新しい発見があった時などはぜひモッコの会で情報交換をしましょう。

モッコの会の展示会などではそうやって作った皆さんの作品も展示させてください。
アート作品に感動したり、刺し子がされた服を見て温かな気持ちになったり自分もやってみようかな。と、思う人がきっといます。

​お問い合わせ

安島モッコの会の活動や教室に教室についてなど

​お気軽にお問い合わせ下さい​。

送信ありがとうございました

bottom of page