top of page

~ 安島モッコ刺しの会 活動記録 ~

25.jpg
​【2016年12月】
安島の刺し子技術「紋刺し」が坂野上百恵氏により約70年ぶりに復活

【2017年1月】
技の普及と伝承のため「安島モッコの会」を立ち上げる
坂野上百恵氏を会長とし、地元女性たちの技術の習得を図る
伝統の法被にモッコ刺しを施す
【2017年4月】
雄島祭りでモッコ刺し(法被)初披露
【2018年1月】
大湊神社の依頼を受け「モッコ刺しのお守り袋」制作を開始
【2018年3月】
年二回コースの一般者向け講習会をスタート
【2019年6月】
初作品展開催(三国町 旧森田銀行本店)モッコ刺しの商品化を図る
【2020年4月】
「安島モッコ刺し」の商標権取得
〈コロナ自粛期間:マスクを制作し、地域に無料配布〉
【2020年7月】
三国高校にて「安島モッコ刺し」の講演
(地域との協働による、高等学校教育改革推進事業の一環)
【2020年10月】
三国高校にて実技講習
【2020年12月】

三国高校1年1組主催による「安島モッコ刺し体験」開催
(空き家活用プロジェクトの一環)

​「モッコの会」は展示作品で参加
【2022年11月】
ONOメモリアルにて三国高校現代刺し子展(戸田正寿氏監修)
「モッコの会」は小野氏のアトリエにて展示即売・講習会を開催
【2022年1月】
雄島小6年家庭科の授業としてモッコ刺しを行う
(卒業記念作品として、紋刺しのミニ巾着袋を制作)
「ふくいSDGsパートナー」として登録される
【2023年5月】
大湊神社「椿祭り」に「雄島の海女文化 安島モッコ刺し展」で参加
【2023年6月3日~】
坂井市三国町の坂井市龍翔博物館リニューアルオープンに伴いモッコの会の参加協力も始まる。
●玄関を飾る北前船帆布の補強刺し子
●祭りコーナーにモッコ刺しの法被3点展示
●館内ミュージアムショップにてモッコ商品販売
●博物館の普及事業にワークショップで参加
【2023年8月20日】
坂井市龍翔博物館での第1回目のワークショップ開催

 【2023年11月20日】
福井県立高校全校の家庭クラブ員へのプレゼンテーションとワークショップ開催
【2023年8月20日】
坂井市龍翔博物館での初級コース・準会員コース講座開始
bottom of page